FC2ブログ

お笑い飯店「HAMPENTA楼」-厨房日誌

お笑い雑学・小説・小ネタ・画像・4コマ漫画・etc… をお出ししている お笑い飯店「HAMPENTA楼」の日誌(兼いろいろ)です♪ おマヌケ料理人達が、入れ替わり出没するので、よろしくねん!


結婚式に招待されたは良いけれど、着ていくものがない……。
8年前に購入したワンピはかろうじて入るもののの、あちこちがパッツンパッツン(座ったら裂けるかもね…… TT)。
その上、微妙に派手めなので、いい歳して着ていけない。

今後とも必要になってくるだろうし、いろんな慶事に着回せる落ち着いた感じのスーツが欲しいと思い、買い物に出るが、「お! 好きな感じ!」と思うのに限って、「う……上着だけで、8万すか……」とクラクラ。
百貨店なら、これくらいの値段は普通なのかも知れないが、私は服にも装飾品にも興味がないので、普段の生活とのギャップが凄まじいのである(なんせ、この日着ていた上着は、ワゴンセールで290円のだったし… ←せめて「×10」しろよ)。
     続きを読む

TVに出ていると、ついつい見てしまう「あるある探検隊」。
先日も「非常ボタンに興味持つ♪」というネタに、思わず
「あるあるー!!」
てーか、うちの爺さん、そのまま押し切ったんだけどね……。

先日、買ってきたハム(薄く切ったのが4~5枚ずつパックされてるやつ)を食べようとして、固まる。

―― 開かない……。

普段なら、パックの端の「OPEN」と書かれてる部分(二枚のシートに分かれてるとこ)から簡単に開けられるのに、その日に限って、全く二枚に分かれてくれないのである。
ピッタリひっついた新札、ロールと一体化してしまったサランラップ並みに強力だぜ……。
内心ブチブチぼやきつつも、指先は真剣。

―― キーーー!! 不良品かいっ……!

通常の何倍もの時間を掛けて、シートの分離に成功。
さて、開けよう…… としたその時、「OPEN」の横に書かれている文字に気が付いた。

「開けやすくなりました!」

って、これ、改良版――!? てか、新製品!?
どうやら「お客様の要望にお応えし、業界で初めて改良を加えました」 という素晴らしき一品だったらしい。
確かに、一度分離してしまった後は、二度とひっつくこともなく、とてもエエ感じなんやけど…。

―― うーん。私は、よほど不器用なのか……?(ペコーン)

で、翌日、また同じハムを食す。

―― 開かない……(TT)


~・~・~・~・~・
9/7に「微酔夢譚『心の友よ……』」「砂布巾のひとりごと」アップです!

今、我が家ではゴダイゴが大流行。
私が買って聞かせたCDに、4歳間近の長男がハマってしまい
家でも車の中でもエンドレスで「ゴダイゴ聞くー!」。
さすがに嫌気が差してきた頃
片言しかしゃべれない次男までも「がんだーら♪」・・・ナニ?!
空前のゴダイゴブームはまだまだ続く。

年賀状で「『仁義なき戦い』を見た」という報告をくれる、お年頃の友人。そこには――

「もし菅原文太が『俺のためにキャバレーで働け
 と言うのなら、すぐにでも働く。
 私はそういう覚悟で菅原文太にホレてしまいました……」

と、ほとばしる熱き想いと、広島旅行へのお誘いが書かれていた。


        彼女とは、以降数年、音信不通……(ドキドキ)

やっとこ、とりあえずの形が出来たので、公開させていただきます~!(もちろん見切り発車 ^^;)

「HAMPENTA楼」の読者様も、初めましての方々も、今後ともよろしくです~!

※ 「HAMPENTA楼」から来て下さった方は、直に「厨房日誌」にだけ飛ぶようになっています~!

 他の料理もチェック可能ですので、メニュー欄の「CATEGORY」や「最近の記事」から、ご覧下さい♪(もちろん、今まで通り、HAMPENのトップからも飛べますよ~!)

~・~・~・~・~・
てなわけで、「厨房日誌」「砂布巾のひとりごと」「徒然なるままに斬る!」(あと、中身カラだけど「またたビール」と「微酔夢譚(最新版のみ)」も)、引っ越し完了~!

ブログへの引っ越しにあたり、今までHP上で公開していたものを「砂布巾のひとりごと 1~4」として、まとめました~!



2004年10月18日(月)

先日の2度の地震の時、さすがにヤバイと思って
急いでムッシュうと非難用の荷物をまとめた。
つい最近、その荷物を開けてみたら
マッチの一本も入っていないのに
旅行にでも行けそうな大量の着替えと「コメッコ」が・・・・
人間、あわてると何を持ち出すかわからない。



10月13日(水)

3歳になる息子は、妙に渋い。
旦那が教えた
「かきのたね、かきのたねーに足をつけたらアブラムシ♪」
という昔懐かしい<あのねのね>の歌をうたい
公園の砂場では、お友達が「プリン作る~」と言っている横で
「ねぎ焼き作る!」という。
母はとても恥ずかしい。



2003年 8月1日(金)

気がつけばまた妊婦。
久しぶりの産婦人科で先生に「がんばりましたね~」と言われ
『ハイ!がんばりましたっ!!』と叫んだ私。
昔はもっと恥らう乙女だったのに、大開脚は私を変えた。



12月3日(火)

1年ぶりに美容院に行った。
雑誌の切りぬきを持って『こんな風に。。。』と言ったのに
店の兄ちゃんは、全く違う出来にしやがった。
しかも「髪が多い」の連発、おまけに
「ハサミがおかしくなるくらい、元気な毛ですね(笑)」。
やかましいわい!2度と行くかー、ボケッ!!



11月29日(金)

「パタパタママ」の曲を歌っている人って、ものすごく良い声。
ウチでよく聴いているせいで
ムッシュうは仕事中も無意識に口ずさんでいて
誰かに聞かれると恥ずかしいけど、仕事ははかどる!のだとか。
ちょっと気に入ってるようだ。



10月13日(日)

ウチのムッシュうがお誕生日を迎えた。
ついに三十路・・・・本人曰く
「ワシ、まだヤングなのに~。」
この発言はとっくにオッサンしていると思うマダーム29歳。



9月28日(土)

ある日、お義母さんがやってきた。
と、3本指をつき立てて我が子に「ぐわしっ」!と。
・・・まことちゃんだ!!なつかしい・・・・が、
果たして、世間にこんなおばあちゃんがいるだろうか??
こんな環境で、どんな子に育つのかちょっと楽しみ♪



9月27日(金)

ムッシュうがかつて遊んでいた積み木がウチにある。
1個づつ、表にひらがな裏には絵が書かれている「もじあそび」。
「て」の裏にはテレビの絵。
しかも、足つきでダイヤル式のチャンネル・・・
こんなので遊んでると、きっとマニアな子になるだろう。
そうさ、そうに違いない。



9月12日(木)

あっという間に我が子は1歳。
そろそろお友達を探そうと、人見知りの激しい性格を押して
果敢に近所の公園に出かけてみるものの
なぜか、お子ちゃまはだーれもいない・・・
そして散歩のジーさんバーさん達と顔見知りになり、気さくに声をかけられる始末。
これがウワサの「公園デビュー」か?!



3月28日(木)

ウチのお姑さまは、我が子にこう言った。
「大きくなったねー。いっぱいお母さんの牛乳飲んでるから。」
怒りをこらえつつ
「・・・・私は牛じゃありませんが。」
そこですかさずムッシュうが
「お前が牛なら、ワシは馬車ウマやね~(笑)」
ナイスフォロー!?